supervised_user_circle

スタッフ

あなたの未病をケアし、一緒に健康を育んでいく「からだの専門家」です。

理学療法士

荒井知野

職務経歴

・2013年4月~2015年5月 一般社団法人 巨樹の会 赤羽リハビリテーション病院
・2015年5月~2016年2月 一般社団法人 巨樹の会 原宿リハビリテーション病院
・2016年3月~2021年3月 IMSグループ  医療社団法人 明芳会 高島平中央総合病院
・2017年5月~現在 奥村整形外科
・2018年12月~現在 BiNIリハビリセンター東京銀座
・2021年4月〜 現在  BiNIリハビリセンター練馬
・2021年4月〜 現在  松陰神社前整形外科

資格

・理学療法士免許(2013年4月)
・3学会呼吸療法認定士(2018年1月)
・BiNI認定セラピスト(2020年9月)
・住福祉環境コーディネーター2級(2012年11月)
・アロマテラピー1級(2017年11月)

経験・知識・技術

急性期〜慢性期までの経験しているため、患者様の障害のステージ合わせた治療とバックグラウンド及びその後の生活様式まで想定した治療を提供することができます。

総合病院、回復期病院、トレーナー活動、保険外診療にて様々な疾患に携わってきました。そのため、疾患に対して知識だけでなく総合的に患者様の身体状況を把握し対応することができます。
リハビリテーションの提供だけではなく、脳外科病棟の約20人のリハビリテーションチームリーダーやリハビリテーション科の副主任としてチームマネジメントや管理業務を行なっていた経験があります。その経験を当社の事業のマネジメントやチームの連携、業務改善にも活かしてよりより会社を作り上げていっています。

またパッド及びテーピングを使用し歩き方を評価し、グラインダーを使用してオーダーメイドの足底板を作成することができます。入谷式足底板の上級コースの履修およびNorthwest Podiatric Laboratory インソールの処方資格を持っており、高い水準でオーダーメイドインソールを提供することができます。
病院で利用者様と関わるだけではなく親族が認知症・躁鬱病・脳卒中・変形性膝関節症で苦しむ姿を身近で体験し、自身も中学自体にスポーツで怪我してリハビリを受けた経験や消化管出血で入院した経験があります。そのため、健康の大切さ・病気の大変さを身にしみて感じており、リハビリのことだけではなく食事や生活習慣病など身体に関わる様々な分野のことを学んでいます。

からだの専門家による
未病ケアサロン

からだの専門家である理学療法士が健康に関する情報を発信し、
健康を育む習慣作りのサポートを致します。
病気になる前段階の未病をケアして、病気や老化を一緒に予防していきましょう。